Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
プロフィール?

author:来山輝依


建築士にだけは絶対にならないと決めた、建築学科生徒。
好きな人は輝夜。
好きな作家は森見登見彦。
趣味特技は、趣味特技は特になしと答えること。
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2011.11.03 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
こうもはれると
2010.09.08 Wednesday 04:13

雨が見たくなりますよね。
どんよりとした雰囲気も日本人の心の原風景の一つです。
是非是非台風に着てほしいと願うものです。




もう夏も終わりですね。
ではおやすみなさい。

| vlack_jack | イラスト | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
デフォルメ絵の絶対条件
2010.09.04 Saturday 00:46
 デフォルメ絵というのは、まあ、
簡単に描ける、というか簡単に見える。
実際、
かわいい
デフォルメ絵はかなりの人がかけるんじゃないだろうか。
小学生がかわいいピカチュウをかけるのと同じだ。
簡単な一つの表情ならば、単純なトレースならば
ほんのちょっとのコツさえ抑えると、
いわゆるかわいいキャラクターはかけるんだと思う。

けれど、それにバリエーションを付けて面白い絵にするのは、
次元が違う難しさがある。
ここでいう可愛いと面白いには天と地の差があって、
まあ言ってしまえば、デフォルメ絵で自分のやりたいことを表現できるか否か。
つまり、絵描きか落描きか、という話であり、これはまあ
本質的に違う種族であるということは以前述べたとおりである。


さて、デフォルメ絵というのは素直であるがゆえにある意味、力量を厚塗り以上に試される。
特に塗りでごまかせないのは大きい。
線画の繊細さがそのまま絵の完成度に直結し、
単調なカラーは、個別の色の配置バランスに細心の注意を払わせる。
いってみれば、
何よりもセンスを試される絵
だと思う。

ちなみに、今言ってるデフォルメっていうのは、
三頭身レベルのデフォルメだ。
センスを最も試されるデフォルメ度は、きっとここら辺だと思う。


こんなものを誰よりもセンスのない僕が分析する。
何をすれば面白い絵になるのか。
ずばりだが、
体の構造理解、表情の理解と遊び心、配色センス。
この3つがデフォルメ絵の完成度を決定するエレメントであろう。

‖里旅渋い砲弔い
これは、線画が素直に絵に反映されるというところに由来している。
顔がどうであれ、体がうまいほど絵はうまく見える、というのは確実な話で、
これがデフォルメ絵というシビアな環境ではより試されるということだ。
また、体のパーツが軽い、ということもある。
要するに、全体に対し体が小さく、細く描かれるため、
絵的に体が軽く見えるのだ。
軽く見えるがゆえに、よりアクティブに、好き勝手に体が動く。
というか動かしたほうが「面白い」。
だが当然だが、体を動かすにはそれ相応の体の構造理解が必要だ。
故に、構造理解がほかの絵よりも重要ということになる。

表情の理解と遊び心
これは、デフォルメ絵の長所をどこまで生かせるかといった類の話になる。
顔を非常にデフォルメしているために、デフォルメ絵では
直感的に可愛い表現が可能になる。
似顔絵などの、人間の顔に似せなければいけない、という
制約から解き放たれるわけだ。
解き放たれるということは、そこの技術、
要するに新しい表現をするセンス、遊び心。
新しくなくともデフォルメであらゆる感情を作るテクニック。
そういうのによって絵の差がつくということであり、
そこで絵の面白さが決まるということだ。

G杰Д札鵐
これはまあ上でもちょっと言ったけれど、
デフォルメ絵は塗りによって個性付けできない。
影をつけることすら冗長になりうる絵柄ゆえに、
光の表現なんかを重ねた塗りで表現することができない。
この場合、色で問われてくる全てが配色センスとなってくるわけだ。
ここの面の広さがこれくらいだからここはこの色を入れる、
明るい色の受けが必要だからこちらの側にも白を入れる、とか、
そういうバランス感覚によって色を決定する必要がある、
わけだ。


ということで、
・線画が強いために体の構造が素直に反映される。
・体を動かしたくなるが故に、体描きのテクニックが問われる。
・表情の自由な表現によって絵の差がつく。
・配色バランスのみによって絵の色が決まる。
と、まとめるとこうなり、
まあこういうのを押さえている絵か否かで、デフォルメ絵の質って言うのは決まってくる。




で、才能ないとこうなる。

絵うまくなりたい。
| vlack_jack | イラスト | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.08.30 Monday 21:32
 

絵。
ペン入れをきちんとすると印象が結構変わる。
けど、作業日数が純粋に一日増える。
下書き一日ペン入れ一日塗り一日。
三日かかりました。

まあ三日かけている割には粗雑だよね。
この程度は一日でかけるようになりたい。

それにしても、相変わらず何か足りない。
立体感か色調か、
今のところ怪しいのは、
上の服の塗り方と、視線誘導。
上の服にだけほかと比べて強い光が当たっているので、
絵的に嘘となっている。
色の配置的には、肌色と上の服、髪とスカートの色が近いのがまずそう。
かつ、右の手先。
たぶんまともに塗ればこの絵のコアになる部分なんだけど、
それのが目立たずに死んでいるので、視線誘導が甘い。
そういうのが悪いのかな。
残りはフリルの表現の仕方とか、
そういう技巧的なところだろう。

まあ
はやく絵を完成させられるようになりたい。
| vlack_jack | イラスト | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
妹紅
2010.08.22 Sunday 02:31
 

えかくのたのしいです。
いわゆるエロゲ塗りなのだろうか。
手法は同じです。
絵柄はかけ離れています。
| vlack_jack | イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
@@;
2010.08.21 Saturday 03:10
 お久しぶりです。
なにをしていたかというと、コードギアスを延々と見ていました。
見ていました。

改めてすごいアニメですよね。
ブラックヒーローというテーマ、多彩なキャラクター、緻密に作られた世界観に、ロボットバトルに美少女、哲学と、
まあよくもまあここまで詰め込んだなと感心すると同時に、
キャラクターの心理なんかも無理はあるにしてもすんなりと受け入れられる。
人気取りと超展開に終始しているようで細やかなところがきちんと作られているので、
見られる。面白い。
まあこれで人気が出なくて何が人気が出るんだ、というアニメですよ。



魔女狩りのライト


少年っぽい。ルルーシュ入れてしまったのだろうか。
描きながら、ここまでおれって絵描けなかったっけと絶望した一枚。
なにがだめかって服描けないんだよなあ、ネガしか。
皺とか質感とか出せるようにならない限り、厚塗りする資格もない。
現状ぼくはただの雑魚です。
| vlack_jack | イラスト | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ra
2010.08.11 Wednesday 02:24

絵見てて思ったのは、肌色。
おれのは濃いらしいです。
というか、むしろ、今のはやりが色の薄い絵、
というところなのだろうか。
黒髪に関してもかなり薄い色で描かれたりしてる。
まあもちろん絵描きなんて星の数ほどいるから言いきれるものでもないけど。
とりあえず肌色は薄いのがあれだよね。
女の子っぽい。
あと、影の塗り方とか。
エッジの陰い影作っちゃいけないっぽいね。
ぼかして陰を作るのと、かつ、
陰で体の構造とかも描くこと。
当然と言って僕はまったくできていません。
絵は色々学んだつもりでいたけどまあ全然上があり続けるものだ。

色に関しては最近かなりレベル上がっている気はする。
場の光と、彩度と、人間の感じる色の関係なんかが最近の研究成果なんだが、
まあ例えば波長が緑の光でも、場の色が赤ならば、彩度を調節すると青に見えたりする、
みたいな話で、
より場の光を意識した絵を描きたいなら避けては通れない色調節のしかた。

まあなんか、色の苦手意識は最近なくなりました。
逆に線画とかのほうに少し嫌な感じが・・

まあにしても、厚塗り最近全くやっていないので厚塗りが怖い。
あれ、描き始めが嫌なんだよねえ。どんな感じで塗ってりゃいいかあてずっぽで。
特に2,3枚しか完成させていない俺なんかにとっては恐怖的。
かけるようになりてーな。



落書き。

まあところで、良いなと思える絵を見て真似ることはいくらでもできるし、
それで絵が綺麗になると言うことは多分事実なんだろうけど、
どこまでそれをやっていいのかわからなくて怖いところです。
そんなことはないとは思うんだけど、真似をしすぎると個性がなくなったりするんじゃないか、
みたいな一抹の不安があったり。どうしよう。

| vlack_jack | イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まつりぐるま
2010.07.21 Wednesday 00:48
 

祭りな妖怪である。
車に神社が乗っている。いつもお祭りである。
| vlack_jack | イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
defaulmet
2010.07.15 Thursday 01:33
 

デフォルメ。
簡単な絵は息抜きになる。
息抜きでも輝夜を描き続ける。
誰が何とも言おうはずもないだろう。

輝夜大好きなんだが、こいつがヒッキーのせいで
背景がぱっと思いつかないんよね。
竹林or永遠亭にしか出現させられないという縛り。
あとは季節をからめるくらいしかないんだよな。輝夜の絵って。
どうしよう。
なんか革新的アイデアがほしい。
| vlack_jack | イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ethereal
2010.07.01 Thursday 22:52
 

塾まで時間があったのでちょっと書いてみた。
ちょっとこういうことをやってみたいなとおもっている。
| vlack_jack | イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
らくがき
2010.06.25 Friday 01:33


四畳半神話体系より。
アニメのイメージが結構違ったというか、別に違くはないんだけど
アニメであそこまでデフォルメしちゃダメだろ。
と思ったので、勝手なキャラデザ。
樋口師匠はかっこよくないと認めない。


 

落書き。
遠目で見てれば色彩バランスは良い感じ。
細かいところは適当なので落書きどまり。
| vlack_jack | イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/9 pages next→